読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第四回JPNOPEN(BW2)使用構築

f:id:ToxicChansey:20160606190947p:plainf:id:ToxicChansey:20160606190952p:plainf:id:ToxicChansey:20160606191003p:plainf:id:ToxicChansey:20160606191029p:plainf:id:ToxicChansey:20160606191050p:plainf:id:ToxicChansey:20160606191015p:plain

 

久しぶりにBW2勝てたのが嬉しいのでメモ・。・

 

ベースはこれ→http://s-poido-nire.hatenablog.jp/entry/2013/10/07/220325

 

変更点

バンギラスの冷凍P→雷P

→ガッサがいないので素眠りスイクンの処理ルートを増やした。スイクンガブの並びに対してはラティで高火力を押し付ける

エアームドの鉄壁→岩石封じ

→ボルトガブガモス@3のような並びに刺したかったが、いかんせん扱いが難しすぎる上にこの駒の数値が信用できない。

・@1をキノガッサラティオス

ラティオス入りなのはボルトガブの並びに圧をかけたかったが、予選でボルトガブに当たった時はバンギグライヤドランを優先したのでなんとも。

・ヤドランの配分→201-x-178-120-100-54

→無振りナンス抜き。影踏みから逃げる受けループというコンセプトなのにナンスにキャッチされてしまうので最低限の対策。

 

 

ガッサやブシン入りとの違いは、砂下のドリュウズに対して怯みを引くか引かないかの勝負をしないといけなくなるところなので、露骨にカバドリバンドリが多い環境では素直にガッサブシンを採用すべき。

 

今回はボルトガブ→トノファントム→トノグドラ→バンギグライ→レパドー→ユキトドとドリュウズに当たらなかったので当たり運もよかった。

 

六世代は某毒ループのコピーで爆死してしまったので割愛。

 

 

 

予選2-2で竦んだが合計KPの低さで辛うじて2位抜け、決勝でミスターTさんに負け準優勝でした。

 

久々の関東オフ、とても楽しく過ごせました。ありがとうございました。

 

それでは。